2015年8月24日

マンションリフォームで綺麗なトイレに!気を付けるべき3つのポイント

トイレをリフォームするメリットって?

マンションリフォームをする際にトイレを新しくする方は多いですよね。トイレをリフォームする事で得られるメリットが多い事を知らない方は意外と多いんですよ。毎年トイレは様々な会社から新商品が販売されています。特に需要の高い省エネ対応のトイレに力を入れている会社は多くなっています。トイレを取り替える事でCO2削減をする事が出来る事や節水・節電効果の高い商品を選ぶ事で出費を減らす事が出来るといった嬉しいメリットがあるんですよ。

トイレをリフォームする事で老後に備える!

トイレは便器やウォシュレットを交換するだけではありません。住み慣れた住宅で老後を快適に過ごすためにトイレをリフォームする方が多くなっています。ゆとりのある広さに変える事や使いやすい機器の選択がポイントとして挙げられます。また、立ち上がるための手すりを設置したり、ドアをスライドにしたりフラットにしたりとバリアフリー化することも必要になるんですよ。安心して長く生活をする事が出来るように将来の事を考えたトイレをリフォームを心掛けると良いでしょう。

リフォームの際に明確にするポイントとは?

トイレのリフォームをする際には、注意点を押さえておく事でスムーズに行う事が出来ます。温水洗浄便座を付けたい・専用の手洗器を付けたいといったリフォームの目的や条件を明確にする事が大切なんですよ。また、トイレ全体のサイズによって取り付ける事の出来る便座のサイズも変わる事やトイレ内のコンセントの位置も重要になるのでしっかりと確認しておきましょう。リフォーム費用には、商品代だけではなく、工事や施工費用も必要になります。リフォームの予算を決めておく事で無理のないリフォームにする事が出来ます。

マンションリフォームを検討している場合には、各住宅メーカーや不動産会社などのサポートを得ることで、具体的な見積もりを出してもらうことが大事です。